「紺ネイビードレス|結婚式お呼ばれドレス」の記事一覧

結婚式や同窓会、謝恩会にぴったり♪シルバー系パーティーバッグおすすめコーデ

パーティーバックとしておすすめなのは、断然シルバーです。合わせやすい色でもありますし、フォーマルにもカジュアルにも使用できますので、タンスの肥やしになることがまずありません。しかしパーティーバックなどは、そう買う機会もありません。結婚式にも同窓会にも謝恩会にも大活躍の、シルバー系パーティーバックのおすすめコーデを紹介します。

30代女性向け上品な大人女子の紺ネイビードレスのコーディネート

30代の大人女子の皆さんの中には、気になるワードの一つに「上品さエレガントさ」があるのではないでしょうか?20代の頃のような華やかなものよりも、気品や大人の雰囲気を大事にしていきたい、上品さの中にも華やかさを忘れないエレガントな部分も欲しいでしょう。そんな30代大人女子の皆さんにオススメのカラーとして、紺色(ネイビー)があります。結婚式に呼ばれる機会も多い大人女子の方のために、紺ネイビードレスの上品なコーディネートを紹介します。

袖あり・袖付き結婚式お呼ばれワンピースドレスの上手な着まわし方

袖付きワンピースやドレスは、結婚式や二次会において上に羽織るショールやボレロが必要ではなくなるため、着回しの中でも一枚は持っておきたいものです。袖なしのものより袖があるものの方が、社交の場での格が高いとされています。ですから親戚での結婚式などでは袖ありワンピースを着用していくべきです。ここではタイプ別に紹介していきます。

結婚式でも女子会でも使ってみたい!シルバー系クラッチバッグ着こなし方

トレンドアイテムとして、ここ数年流行っているのがクラッチバックです。フォーマルな格好をする時は定番アイテムとして愛されていましたが、最近では普段使いのものとしても定着して着ました。そこで、普段使いにもフォーマルにも使い勝手の良いクラッチバックの中からシルバー系をチョイスして、女子会や結婚式で活躍する着こなし方を見ていきましょう。

体型カバーでオシャレな大きいサイズのお呼ばれドレス着こなし術

大きなサイズの女性は、結婚式やその二次会、パーティなどでのお呼ばれの際にどんなファッションでいくべきか人一倍悩むのが常です。結婚式では大きなサイズの女性は、肌の露出をできるだけ隠そうとするような色も暖色系の可愛らしいファッションドレスにする傾向があるように見受けられることが多くありますが、これは実はかえって着ているその人のサイズが大きいことを強調してしまうという落とし穴となってしまいます。

ホテルの結婚式で気になる服装やマナーどんなことに注意すべき?

社会人になったら、増えるのが結婚式へのお呼ばれです。嬉しい反面、今更聞けない結婚式のマナーは気になりますよね?地域差もありますし、マナーを気にしなくなった家庭の方もおられますが、結婚式は両家の親族が一堂に会するものです。中には厳格な方もいるかもしれませんので、一般的なホテルでの結婚式マナーと服装について復習しておきましょう。

50代女性におすすめ♪上品で落ち着いた雰囲気のフォーマルドレスコーデ

ファッションは時代とともに移り変わるものですが、その中でも伝統と現代的なアレンジが混ざって把握しづらいのがフォーマルな場所におけるそれでしょう。一体どこまでがマナー違反になるのかが昨今はあいまいになっていますし、特に女性で40代50代と人生経験と年輪を積み重ねてきた世代なら、そこに品と落ち着きまで求められます。上手く着こなすには手ごわい印象がありますね。

夏の二次会・パーティーにぴったり♪柄ありゲストワンピース特集

結婚式の二次会は、通常のフォーマルな式とは違ってどこまでカジュアルにしてよいのかわからないところが困ったところ。いざ会場に向かってみると、周囲とあまりにも違いすぎて浮いてしまった…という失敗談はよく耳にします。自分はそうはならないためにも夏の二次会で着ていくべき柄ありワンピースの流行を抑えておきましょう。

結婚式や二次会でブルー系ドレスをオシャレに着こなすコーデ術

今回はカラーのあるドレスの中でもちょっと難しいブルーのドレス。「新郎新婦からなにも服装の指定がない一般的な結婚式」や「少しくだけた結婚式」で使えるブルードレスのコーディネートを紹介していきます。フォーマルな格好で、といわれるとどうしても黒と白、もしくはグレー単色という無難なワンピースやドレスを選択してしまいがちですが、色の配置やコーデを駆使すれば難しいと思われがちなブルーのドレスやワンピースでも可愛らしく着こなすことができるようになります。ぜひアクティブで華やかなブルーのドレスに挑戦してみてください。

ページの先頭へ